ヨギーニの茶屋 @大阪 ヨガ

ヨギーニの茶屋

 

【ヨギーニの茶屋】

〜 お茶菓子と共に、ちょっと哲学のお話 〜

 

クービック予約システムから予約する

 

和菓子屋よだもちさんに特別な季節の和菓子を作っていただきます。
お抹茶と共にホッと一息つきましょう。

この一年を振り返って、忙しい毎日に、自分のためだけに、自分のことを考える時間はどれくらいあったでしょうか?
せわしなく流れ行く日々に、本来の自分を忘れかけてはいないでしょうか?
普段ヨガをするとき、綺麗にポーズをとることだったり、周りの人のことだったり、もしくは今日の晩御飯や、家族、仕事のことが頭をよぎったりしていませんか?

 

ヨガは、めまぐるしい生活の荒波にもまれて、忘れてしまっている本来の自分の姿を、ゆっくりと時間をかけて思い出させてくれます。
ヨガは、心の葛藤を取り除き、自分の内側と外側のバランスを整えるための一つの手段であり、その結果として、至福や幸福を感じることができると言われています。

確かに、「ヨガをやれば幸せになれる」と言われても、ピンときませんよね。
ヨガの背景にある哲学や過程を知らなければ、インチキに聞こえてしまうかもしれません(笑)

そもそも『ヨガ』とは、体を動かし体調を整えることはもちろん、自己の本質を知り、自己実現を目指す”生き方”のことを差します。
今から約2000年前にパタリジャンがまとめたとされる「ヨガスートラ」に、”調和する生き方”の教えが『八支則』として8段階で教えが体系化されています。

 

1. ヤマ : 日常の中で行ってはいけない5つの心得。
2. ニヤマ :日常の中で推奨される5つの行い。
3. アーサナ :ヨガポーズをとる。
4. プラーナヤーマ :呼吸をコントロールする。
5. プラーティヤハーラ :感覚をコントロールする。
6. ダーラナー :一点集中。感覚が閉じ、周りの物が気にならなくなる。
7. ディヤーナ :落ち着きのある静かな精神状態。
8. サマーディ :悟り。心の平静を保つ精神的喜び。これ以上ない至福。

 

私たちがいつも行なっているヨガのポーズ(アーサナ)や呼吸(プラーナヤーマ)はこの八支則のうちの1つにすぎません。
この八支則を理解し、日常に取り入れることで、ヨガの本当の効果や良さを感じることができるかもしれません。

 

今回はそんなヨガの哲学のお話を、よだもちさんのお菓子をいただきながら、藤田先生が話してくれます。
ヨガが好きで、ヨガのことをもっと知りたい方や、ヨガってなんなの?って思ってる方、普段の自分のヨガがあってるかわからない方、どんな方でも皆さんこのヨガの生き方を学ぶことで、少しヨガへの見方が変わるかもしれません。
むず〜かしく考えないで、ちょっとお茶菓子食べにいこうみたいな感覚で、ぜひ気軽にお越しください。

 

当日はヨガのポーズも少し行なっていきますので、動きやすい服装でお越しください。